スクリーンショット キャッチコピー

保健福祉総合管理システム「WelNets」 基本概念

保健、医療、福祉に関するサービスは、現在すでにさまざまなかたちで地域住民に提供されています。しかし、これらのサービスはほとんどの場合別々の実施主体により提供されているため、有効かつ効率的な情報の活用を実現するためには、サービスにおける情報の一元化、およびネットワーク等を利用した情報の共有化を図ることが必要となってきます。つまり、良質なシステム構築によりすべてのサービスを総合的に管理することこそ、質の高いサービスの提供を実現する近道であると考えます。

システムイメージ

システム構成

保健福祉総合管理システムは、「住民情報管理システム」「福祉業務管理システム」「保健業務管理システム」の3つの大きなシステムにより構成されており、これらのシステムによりセンター内に設置されたサーバにて保健、医療、福祉情報を一元管理します。  センター内の各部門は、クライアントよりこれらの情報を利用します。また、本庁の住民情報サーバとのネットワーク接続による連携(接続が不可能な場合はフロッピィディスク等外部媒体を利用した連携)により、住民の基本情報、税情報等の取り込みをおこないます。  本庁、医療機関等に設置されたクライアントとのネットワーク接続により、各機関からの情報提供、およびサーバ内の一部情報の利用を可能とします。


システム構成イメージ
構成図イメージ

スクリーンショット

画面イメージ

スクリーンショット スクリーンショット
スクリーンショット スクリーンショット

お問合せ

システムソリューション部 (0834) 21-6740(代) E-Mail info@itecsnet.co.jp